海辺の出会い【フジツボの食事風景】

元宇品の磯の岩場に小さな富士山が無数に並んでいます。

ちょっと不思議ですが、フジツボはエビやカニの仲間で、

石灰質の硬い殻の中にはたくさんの節を持つからだが入っています。

フジツボは岩に固着して動くことはできません。

では一体どうやって食事をするのでしょうか…

潮が満ちてくると、殻の頭頂部を開いて節のある蔓脚(まんきゃく)を出します。

海中に漂う小さな餌を“おいでおいで”をするように招きよせて食べるのです。

アース・ミュージアム元宇品 自然観察ガイドの会
副代表 畑 久美