暑中お見舞申しあげます

毎日暑い日が続いていますが,お変わりありませんか? 

 私は、朝がくれば葉を広げて光を受け,日射しが強くなると3枚の葉を上に閉じて暑さをしのぎ,夜になれば葉を下に垂らして冷えるのを防いで過ごしています。

このような暑さに負けぬ省エネな生活を外からながめる皆様には「風に葉裏が白く揺れて、何と涼しそうな」とうらやましがられます。 

 これもひとえに,日中は体力消耗を防ぎ,夜はゆっくり休むという先祖からの知恵を受け継いでの事です。お陰様で、子々孫々したたかに生かしてもらっています。   

 海外進出にも成功しましたが,今では野生化し世界の侵略的外来種として嫌われています。           

 しかし,花は秋の七草に数えられ美しいと喜ばれ,根は漢方の「葛根」に,デンプンは「葛粉」に,又一昔前までは,つるで籠を編み、繊維で布を織りと重用してもらい,人様のお役にたっていました。        

 こんな私ですが,どうぞ日中の暑さの折には,白い葉裏の揺れる私を思い出し一息ついて下さい。
令和3年 盛夏 

  マメ科クズ属 クズ 

<参考> クズの葉の付け根には葉枕という部分があって,クズはここの水圧を変えて葉を動かしています。 

アース・ミュージアム元宇品 自然観察ガイドの会 

森山直美 

前の記事

異形のキノコたち

次の記事

星形の湿度計