ヤクシソウ

 

3年前の秋に日当りの良い海岸の斜面にヤクシソウを見つけました。 

2021.10 ヤクシソウ

私はこの花に山野草のイメージがあったので,元宇品の海岸で観察できることにとても感動しました。 

ヤクシソウは節ごとに少しだけ折れ曲がった茎が特徴的で,枝先に多数の黄色い可憐な花をつけるためとても目立ちます。今年はその群生場所が3か所に増えていました。 

2021.10 展望台下にて
ヤクシソウの花
ヤクシソウの種

      

春の元宇品ではこのヤクシソウに似た花をよく見かけます。 

それはオニタビラコです。 

2021.3 オニタビラコ
ヤクシソウ花後

どちらもキク科オニタビラコ属の植物で黄色い花がとてもかわいいのですが,オニタビラコが花後に,総苞や冠毛が上を向くのに対して,ヤクシソウは頭をもたげ下を向きます。 

来年も元宇品でヤクシソウが観られることを楽しみにしています。 

アース・ミュージアム元宇品 自然観察ガイドの会 
和子 

前の記事

宇品島の歳時記【小雪】