元宇品を知ろう 地球さんぽ

2月9日(火曜日)13:00~14:30
元宇品小学校の総合的な学習の時間で、元宇品の自然の観察(元宇品を知ろう)イベントガイドをお手伝いしました。
今回は、元宇品の大地のつくりの学習で地層の観察に行きました。「地球不思議発見ビンゴ」をしながら、花崗岩、岩脈、正断層、節理、海食崖を参加者は10名ほど、早春の心地よい午後の日差しの中、とても素敵な観察会になりました。

大きなサイコロのような節理を皆が見上げています。

「地球ふしぎ発見ビンゴ」をしながら,花崗岩,岩脈,正断層,節理,海食崖を観察して,触ってみることもできました。

正断層の観察です。「段差は何メートルありますか?」

海沿いの海食崖のくぼみに座ると、「地球と一体になるようだ!」と感じた人もいました。

その他に、キクイムシによるナラ枯れの被害について学習しました。

元宇品のシイやカシは島の宝物です。

アベマキの大木にキクイムシを捕獲する粘着シートが巻いてあります。

暖かくなって飛び出す成虫を捕まえて他の木を守るためです。

今年、4年生は森の案内板を作成してくれました。見つけたら、「あった、あった!」と大盛り上がりです。

前回の森の学習を思い出しながら、故郷の愛着のある森を守る大切さを一緒に考えました。

アース・ミュージアム元宇品 自然観察ガイドの会
副代表 畑 久美